主要配合成分

ヘキサペプチド-33(W3ペプチド)
肌再生の根本である『肌細胞』の活性化に着目し、肌細胞活性化の最重要ターゲットである「Gたんぱく」の活性化をさせるために開発されました。
これ1つで、皮膚再生・シワ・美白の3つに作用するマルチペプチドは、肌細胞を効率よく活性化し、コラーゲンや組織修復力を高め、老化により低下した細胞力を引き出し、肌に本来のハリを導きます。
また、驚くべきことに肌細胞の活性化と同時に、メラニンの産生を抑制する効果も持ちあわせています。
オリゴペプチド-24(EGF)
年齢を重ねるとともに減少していく本来の肌成分を内側から呼び起こし、本来持っている表皮細胞の分裂・再生を正常化に促して、肌の柔軟性・弾力を高める、肌の老化・乾燥シミを改善させるなどの様々な働きをします。




アセチルデカペプチド-3(FGF)
表皮にはたらきかけるEGFに対して、FGFは真皮にある線維芽細胞というコラーゲンを作り出す細胞にはたらきかけ、成長増殖を促します。 シワができたり、ハリがなくなったりするのはFGFが少なくなっていくからです。 FGFが指令を出して、線維芽細胞を活性化させることによりシワ・タルミを予防。
コラーゲンを真皮に保持してハリ弾力と透明感あるお肌を作り上げます。
オリゴペプチド-20(IGF)
皮膚内で出る老廃物を体外に除去する働きがあり、破損している細胞の再生を促し、コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸を増やします。
それによって、シワの予防・肌のハリなどに効果を発揮します。
W3の効果性を高める3GFにピンポイント効果を高める特化ぺプチド。

カプロオイルテトラペプチド-3(クロノライン)
クロノラインは基底膜を中心としたこれらのエイジングの諸問題のケアに最適で、肌のエイジングの一連の過程を巻き戻すかの如く作用します。
基底膜構造タンパクである、コラーゲン-7、ラミニン-5、ファイブロネクチンの合成を促進することで、基底膜の構造や形態を若返らせ、深くなってしまったシワを回復に導きます。
オリゴペプチド-68(B-ホワイト)
紫外線によって活性化したメラニンの合成を根本から阻止し、シミやくすみの改善に高い効果を発揮します。
その効果は美白の主剤として用いられるルミキシルより強力かつ安全で細胞死をおこさない非常に有望な美白作用のぺプチドです。

オリゴペプチド-34(TGP-2)
オリゴペプチド-34は炎症を多角的に抑えながらメラニンの発生を根本から抑制することによって美白効果を発揮します。
さらにアトピー性皮膚炎・肌の弱い方にも安心してお使いいただけます。
ヘキサペプチド-3(フィブラミン)
真皮の重要な成分であるコラーゲンとその作り手である繊維芽細胞の接着力を高めるフィブラミンにより線維芽細胞が活性化され、シワを内側から押し上げキメを整えます。
リンゴ果実培養細胞エキス
加齢やストレスにより減少する肌細胞の元「表皮幹細胞」の弱った機能を活性化。 傷ついた組織を再生し、シワ、たるみを細胞レベルからダイレクトに改善する魅惑の成分。その秘密はリンゴ果実培養細胞エキスが衰えた幹細胞を急速に再生するため、長期的に新鮮な状態を保つことができます。
トップへ